小さな サクラ チル

  こんなに 天気のいい 暖かい いい日に
    悲しい お知らせをするのが 申し訳ないけど。

  小さな、小さな けふこさんの赤ちゃんが 2頭 虹の橋を渡りました。
    
    一頭は 最初に画像をお見せできた
          ちいちゃな、おたふくちゃんです。 
    もう一頭は、白地にキジトラ模様がとんでいる 仔でした。
        やはり、弱っているかな・・・と 思っていた 2頭でした

  昨日、けふこさん うろうろしてたんです。
     大きな声で、箱に向かって 何度も鳴いていました
   
   ワタシは、そろそろ お散歩の練習でも始まるのか・・・
    あぁ、また 出てきたら ちゃんと 入れられるの??
             なんて 思ってたけど 

   引越ししてたなんて・・・・・
     箱に向かって 鳴いてたのは 動かない仔へのお別れ?
   
     それとも、一緒に居ることが無理だったの?

    いつもは、けふこさんが怒るので 覗いたりしなかったんだけど
      今朝、何気に 箱をめくって見たのです。
    ワタシにしたら すごい 勇気の要る 行動でした。
      でも、何気に 手が動いたんです。

    そうしたら・・・・・
      そこには、もう けふこさんは 居なかった。
        2つの亡骸が 横たわっているだけで・・・・・
      
    2頭には けふこさんの 苦悩の後か 傷がついていました
    
    捨てることも出来ず、自分の身にすることも出来ず
       けふこさんは 自分が出て行った・・・・・・・・・

   

       チビタが居なくなってから 泣いてばかりです
    今日また、亡骸を 箱に入れながら 涙が出て止まらず・・

    おたふくちゃんと 白キジちゃんを 焼き場に連れて行きました
     行きしに、スマップの 旅立ちの日に。を聴かせてあげました。

        勇気を翼に込めて 希望の風にのり
            この 広い大空に 夢を 託して・・

           今度は、幸せに なろうね

     1キログラムまで  150円  の あの子達の重さは
         ワタシには すごく すごく 重いモノでした。

            いろいろ、ありがとう

    


 
[PR]
by zeesaku3 | 2007-04-20 12:39 | にゃんころりん
<< 昭和の思い出 木曜日。晴れ。 >>